NICE DAY blog

スノーボード関連用品の販売員。数ある販売店がある中で当店を購入店に選んで頂いたお客様へ、また今後ご購入いただくであろう未来のお客様へ向けスノー情報発信ブログ。

【東日本大震災から13年と2カ月】

f:id:lilyup:20240612101430j:image

 

宮城県石巻市で30年に渡り愛され続ける自家焙煎コーヒー店の「珈琲工房いしかわ」。

 

石巻市立町の1号店は東日本大震災津波で被災したそうです。

 

その後、震災で失われた風景や復興した景観をパッケージに描いたコーヒーを販売したり、宮城県にちなんだ「石巻」、「支倉」、「伊達」、「仙臺」、「女川」、「松島」、そして「閖上」のネーミングの商品を販売。

 

存在感満点のパッケージは、石巻市在住の現代書家「千葉蒼玄」という方だそうです。

 

あいにく実際の店舗には伺ったことはございませんが、前回に帰省した際に閖上サイクルスポーツセンターの御土産売場で購入しました。

 

 

 

東日本大震災から13年と2カ月が経ちました。

 

能登半島地震東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様にお悔やみ申し上げます。

 

 

 

lilyup.hatenablog.com

 

【24-25 DEELUXE(ディーラックス)ブーツ試着会】

f:id:lilyup:20240608120018j:image

愛用の DEEMON L3BOA(デーモン・エルスリー・ボア)。

もともと柔らかいブーツが好みの自分には「少し硬いかな?」と思っておりましたが、履き慣れていくにつれ程よく頼れる感じが丁度良いと思えてくる。

 

 

熱成型が必須なカスタマイズブーツ DEELUXE(ディーラックス)は、どのモデルを買うか?よりもそれをどこで買うか?さらには誰から買うのか?がとても大事になってきます。

 

なぜならブーツ成型の技術は販売店スタッフ人それぞれだからです。

 

かなり差があるということ。

 

メーカーが販売店向けに講習も行ってはいるものの、正直言ってあって無いようなもの。

 

成型手順を簡単に説明しながら体験するだけ(参加者は真剣だがそこではじゅうぶんな技術は習得出来ないかなと)。

 

本来の商品価値を感じる成型技術を体感して頂きたい。

 

いや、それ以上だと驚くはず。

 

 

 

6月14(金)から6月23日(日)の期間で 24-25 ディーラックスの試着会を開催します。

 

メーカーより貸出し可能なアイテムの全てを展示予定しております。

 

詳細が決まり次第追ってお知らせ致します。

 

是非この機会にご来店くださいませ。

 

 

 

lilyup.hatenablog.com

 

 

【スケートシーズンスタートしました】

 

f:id:lilyup:20240607170913j:image

 

先日の休日にやっとスケートに行けました。

 

スノーボードシーズンが終了間際には「すぐにでもっ」と思っていたんですが、なんだか気持ちが乗らないというか、いざオフとなると足が向かなくって。

 

最初の1回目というのがなかなか...。

 

何はともあれ怪我することなく楽しめました。

 

当日は午後イチだったこともありガラガラ。

 

中学生と小学生が数人。

 

ボウルには50代の男性がお1人。

 

初めましての方でしたがそこは同世代ということもあり自然な流れで会話しながら。

 

ゼロからのスタートとまではいきませんが、半年ぶりのコンクリートパークですから、勘を取り戻すように。

 

スケートで養われるパンピング技術はスノーボードスキルアップに繋がります。

 

というか必要不可欠。

 

スノーボードの滑りにより躍動感が生まれ、板を踏めるようになるはずです。

 

次シーズンに向けた準備が始まりました。

 

 

【24-25 LIB TECH MAYHEM ROCKET(リブテック・メイヘムロケット)】

ため息が多い今日この頃、数日の間更新を怠っておりました。

 

すみません。

 

 

 

 

LIB TECH(リブテック)のスノーボードのデザイン性にはシーズンの度にワクワクさせられます。

 

MAYHEM ROCKET(メイヘム・ロケット)はそのひとつです。

 

DREW BROPHY(ドリュー・ブロフィー)というアーティストのデザインで、グラフィックも独特ですがその手法もかなりユニークに描かれています。

 

 

f:id:lilyup:20240606171046j:image

 

なんと全てポスカ!

 

仕事柄とても馴染みのあるポスカペン。

 

ポップを書くのに毎日のように使用しますがポスカだけで、しかもフリーハンドで描いているとは驚きです。

 

 

youtu.be

 

 

スノーボードを選ぶ上で性能は最も重要なポイントです。

 

その次にグラフィックでしょうか...

 

人によっては「性能よりもグラフィックの方が大事!」という方もいたり。

 

スノーボーダーにとってはグラフィックは個性。

 

自己主張みたいなもの。

 

人と同じじゃつまらない。

 

 

 

肝心な乗り心地も申し分無し。

 

1サイズ上げて乗るのが良いかも。

 

壁当ての際テールの回し込みが楽で、圧雪での切れも上々です。

 

ご予約はどうぞお早めに。

 

 

 

lilyup.hatenablog.com

 

【2024年6月の店舗不在日のお知らせ】

いろいろありましたが無事に出勤しております。

 

早いものでもう6月の店舗不在日のお知らせをさせて頂くタイミングとなりました。

 

下記が出張やお休みで不在となる日程となります。

 

・3日(月)・5日(水)・10日(月)

 

・11日(火)・12日(水)・14日(金)

 

・18日(火)・20日(木)・21日(金)

 

・22日(土)・25日(火)・26日(水)

 

・27日(木)

 

ご来店の際はご注意くださいませ。

 

 

 

24-25モデルのご予約は例年に比べ少しスローな感じです。

 

それでもコンスタントにご予約やお問合せがあるのがやはりDEELUXE(ディーラックス)ブーツです。

 


f:id:lilyup:20240531155305j:image

やはり注目はDEEMON PRO(デーモン・プロ)です。

 

使い勝手の良いL3 BOA(エルスリー・ボア)システムにパワーベルトを搭載しました。

 

足首上部のフィット感がさらに高まり、ターン切り替え時の反応も速めてくれます。

 

また、タンのズレと緩みも今まで以上に抑制されました。

 

当店ではステージ4インナーの在庫ならば各サイズまだ在庫がございます。

 

店舗在庫の持ち方が今までと違いグッと少なくなっており品薄状態です(毎シーズン言ってますが今まで以上に品薄!)。

 

気になっている方はとにかく早いご予約をお薦めします。

 

お問合せはどうぞお気軽にお声掛けください。

 

【スノーボード情報の嘘・大袈裟・紛らわしい】

f:id:lilyup:20240524235129j:image

23年3月9日、山形蔵王バックカントリーでの1枚。

若かりし頃ずいぶん通い慣れたスキー場でしたが、足を踏み入れたことがなかった場所。

ゲレンデからは決して見ることの出来ない景色。

もう最高です!とつい誇張しがちです…。

 

 

 

子供の頃に胸躍らせて観ていたテレビ番組があった。

 

水曜スペシャル」の川口浩探検シリーズ…

 

76年から86年までの間にテレビ朝日系制作の単発特番。

 

73年生まれの自分にはドストライク。

 

 

 

「恐怖の人食い巨大ワニを追え!」とか「幻の双頭巨大コブラを捕獲!」とか「密林の首狩り族は実在した!」...

 

嘘くさいタイトルですが新聞の番組欄を見て子供心に興奮したものです。

 

BGMとナレーションが絶妙でかなり過剰な演出。

 

今観れば笑ってしまうほど。

 

嘘、大袈裟、紛らわしい。

 

ほとんどがヤラセだったんでしょうね。笑

 

 

 

f:id:lilyup:20240524235419j:image

この日の斜面は正直言って「最高!」とは言い難いコンディションでした。笑

それでも、気が置けない仲間と過ごすことが出来た貴重でナイスな日でした。

初めて見る景色。

想像を掻き立てる地形。

久しぶりの再会の仲間。

プライスレスな思い出。

 

 

 

スノーボードのシーズンが終わり時間を持て余した時にふとYouTubeを観れば、相変わらずです。

 

本質は何か?

 

情報過多の現在です。

 

情報が全て正しいとは限りません。

 

惑わされたり見失うことがないよう注意したいです。

 

 

【オフ直後の喪失感と向上心】

スノーボードシーズンが終わりまして強い喪失感に苛まれている今日この頃です。

 

不安やストレスなども相重なり、ぽっかりと穴が空いたような気持ち?

 

ある意味では思い切り楽しんだ証ですかね。

 

実はいろいろとありまして、今週末までお休みを頂くことになりました。

 

出勤可能となりましたら改めてお知らせさせて頂きます。

 

ご来店の際はご注意くださいませ。

 

 

 

f:id:lilyup:20240523185741j:image

ターン切り替えの際に、ノーズの立ち上がりがこれほどまでの角度になるのは過去に使用したボードではなかった。

この立ち上がりがあることで深いパウダーでも驚くほどクイックに舵が切れます。

JONES HOVERCRAFT(ジョーンズ・ホバークラフト)2.0の152CM。

素晴らしいボードです。

 

 

今まで毎シーズン、スノーボードに夢中になってきました。

 

18歳から50歳の冬の間ずっと。

 

よくも飽きずにやってきたものだと我ながら思います。

 

「もうこれぐらいでいいや」

 

「じゅうぶんやり切ったから次の何かを…」

 

そう思う事は今まで一度たりとも無かったと断言出来てしまいます。

 

欲張りで欲しがり屋。

 

良く言えば向上心が高いのか。

 

次シーズンも最高の斜面を、最高のメンバーで滑りたいものです。

 

お誘いお待ちしております。