NICE DAY blog

スノーボード関連用品の販売員。数ある販売店がある中で当店を購入店に選んで頂いたお客様へ、また今後ご購入いただくであろう未来のお客様へ向けスノー情報発信ブログ。

【STALE SANDBECH(ステール・サンドベック)のコレクション】

テンションが上がります。

 

ROME SDS(ロームエスディーエス)の看板ライダーのSTALE SANDBECH(ステール・サンドベック)のスタイリッシュなライディング。

 

完全なディレクショナルシェイプだろうが腕があれば高回転スピンでもまったく問題なし。

 

 

youtu.be

 

 

ステールのライディングスタイルがとにかくスタイリッシュです。

 

そして、ステールが乗るコレクションがまたカッコイイ。

 

 

f:id:lilyup:20211023234820p:plain

STALE CREWZER(ステール・クルーザー)

 

癖の無いアウトラインでとても扱い易かったのを覚えています。

 

当店の若手スタッフも試乗会でテストした段階で即決しておりました。

 

ロームの中でも汎用性が最も高いモデルだと思います。

 

 

 

f:id:lilyup:20211023235000p:plain

 

このレトロなデザインがまた渋い。

 

約30年前、スノーボードを始めたばかりの頃を思い出します。

 

初めて買ったウエアがまさにこんなデザインでした。笑

 

プルオーバーの水色とピンクのまだら模様っぽい感じの。

 

ペラッペラで寒かった。

 

ノーズが3D構造になっていて操作性を高めてあります。

 

 

 

パウダーで特大のスプレーを上げたり、フルスピードで攻めることが出来て、最高の時間を得るためのコレクションです。

 

是非とも店頭でお手に取りチェックしてみてくださいませ。

 

 

【スケート・セッションからの...】

f:id:lilyup:20211022234458p:plain

 

アスファルトがまるで雪上のようです。

 

安定の滑り。

 

オンスノーでも効果が発揮されるでしょう。

 

 

 

f:id:lilyup:20211022233934p:plain

f:id:lilyup:20211022233949p:plain

f:id:lilyup:20211022234053p:plain

 

性懲りもなくアラフィフ3人でスケートセッションでした。

 

皆様お好きなようで...。

 

この日はスポットを探索しながらあっち行ったりこっち行ったり。

 

路面があーだ、斜度がこーだって...。

 

文句付けながらウロウロしました。笑

 

文句を言うのはもっぱら僕なんですけどね。

 

これも探求心ってことですよ。

 

 

 

f:id:lilyup:20211022234341p:plain

 

だいぶ乗れています。

もう仕上がっているようです。

 

シーズンが楽しみですね。

 

良い影響がどこまで出るのかを実感出来るでしょう。

 

 

 

滑った後はランラン・ランチ♬

 

アラフィフ・スケート部、別名をアラフィフ・ラーメン部?

 

スケートで滑る以上に楽しみ。

 

もしかして、滑る事よりも重要視している?

 

そうかもしれません。

 

 

 

セッションの後は最寄りのラーメン屋で遅めのヒルメシです。

 

アラフィフに優し目のさっぱり中華そばですよ。

 

胃に来ますから余りにも重めは体が受け付けませんので悪しからず。

 

もっぱらフィールド近くの「金ちゃん」の塩チャーシューですが、この日は「麺屋 直」。

 

他に「成田屋」とか「国界」とか...。

 

スノーボード談義に盛り上がりラーメンを啜るのも乙なものです。

 

 

遊んだ後は家事をしないといけません。

 

そんな我が家の晩御飯の献立は...

 

①鶏もものステーキ レモンバターソース

 

➁じゃがいものマスタード和え

 

③具だくさんオニオンスープ

 

 

自分が休みの日は家事当番ですから、支度をしないといけません。

 

家事、育児って大変ですね。

 

【21-22 686(シックスエイトシックス)】

自宅から見える山々が雪で白くなっていました。

 

もうこれだけでも気持ちが上がります。

 

いくつになってもワクワクしちゃいます。

 

初滑りがいつになるかはわかりませんが楽しみです。

 

おニューのボードにもワックスをかけなければ。

 

そしてウエアはどうしようか。

 

VOLCOM(ボルコム)にしようか、QUICKSILVERクイックシルバー)か、それともまだ着たことがない686(シックスエイトシックス)か。

 

 

f:id:lilyup:20211021235730p:plain


こちらのビブパン、調子良さそうです。

 

一度ビブパンを着用してからは毎回買い替えの度にビブパンでした。

 

お腹周りが暖かく、締め付けが無いので楽ちん。

 

そして何よりも雪の侵入が皆無。

 

値が張りますがその価値はじゅうぶんあるかと。

 

在庫があるうちに決断しないと...。

 

 

【21-22 CAPITA INDOOR SURVIVAL(キャピタ・インドア・サバイバル)】

コロナウイルス感染対策としてマスクの着用が当たり前になった世の中ですが、マスクから鼻を丸出しした人を見かけます。

 

正しい着用方法を知らないのでしょうか。

 

それともそういうスタイルなのか…。

 

不思議です。

 

 

 

f:id:lilyup:20211020231915p:plain

CAPITA(キャピタ)の人気アイテムのD.O.A.(ディーオーエー)に描かれた女性もきちんと鼻を覆うようにフェイスマスクを装着しております。

 

見習わないと。

 

 

 

youtu.be

 

キャピタのスノーボードには女性が描かれることが多い。

 

ディーオーエーもそうですが、このINDOOR SURVIVAL(インドア・サバイバル)もそうです。

 

キャピタらしいデザインです。

 

 

 

f:id:lilyup:20211020232533p:plain

 

今年フルモデルチェンジして中身も更に進化しました。

 

芯材構造が変わり軽量にになり、ノーズからテールにかけセンター部分にはアルミ製のコアを内蔵し、耐久性と反発力がアップしました。

 

主にパークでのジャンプやジブに適したモデルとなります。

 

 

 

f:id:lilyup:20211020234901j:plain

 

カッコイイ。

 

ジャケ買いしても良いんじゃないでしょうか...。

 

【スノーボード顧客と行く秋キャンプ】

一泊二日のキャンプに行って来ました。

 

常連客のスノーボーダーのお二人にお誘いを頂きましてまったりのんびり秋キャンプに出掛けてまいりました。

 

西高東低の冬型の気圧配置となり、標高の高い山では雪マークがつく週。

 

だいぶ冷えましたが、終日焚き火で暖を取りながら飲んだくれ食いだくれキャンプでした。

 

場所は、松本市から1時間半ぐらい南に車を走らせた上伊那郡にある「キャンプファームいなかな風」というキャンプ場。

 

以前からSNSなどで気になっていたキャンプ場でした。

 

 

 

f:id:lilyup:20211019211900j:plain

 

昔、棚田として使用していた場所を利用した作りで、それぞれのキャンプサイトからは遮るものが無く目の前には中央アルプスが広がります。

 

開放感抜群!

 

雄大な景色は最高です!

 

 

 

f:id:lilyup:20211019212238j:plain

 

今回のキャンプの凄い所。

 

なんとビールサーバーを持ち込み終始生ビールが飲める!

 

確実に飲み過ぎるやつです。

 

 

f:id:lilyup:20211019212358j:plain


毎月2回のキャンプに出掛けるという大のキャンプ好きのお二人。

 

今シーズンは47&五竜のシーズンパスにしたそうです。

 

ビールサーバーの手配やらいろいろと準備もして頂きまして至れり尽くせり。

 

20も年の離れたオヤジと遊んで頂きましてありがとうございました。

 

 

 

f:id:lilyup:20211019212328j:plain

 

焚火を囲んでアヒージョに生ビール。

 

美味過ぎます。

 

はい、飲み過ぎるやつです。

 

 

 

f:id:lilyup:20211019214228j:plain

 

来年もスノーボーダーでメンツを増やしてやりましょう!って。

 

盛り上がりそうで今から楽しみです。

 

参加者絶賛募集中です。

 

今シーズンもスノーボード・セッションを約束し、決起キャンプ・セッションとなりました。

 

ありがとうございました。

 

【21-22 SALOMON THE WALL BY BANKSY(サロモン・ザ・ウォール・バイ・バンクシー)】

f:id:lilyup:20211017225305p:plain

 

幅広いラインナップで人気のSALOMON(サロモン)から21-22シーズンから新たにリリースされたのがTHE WALL(ザ・ウォール)。

 

世界中で注目され何かと話題になっている神出鬼没な匿名アーティストBANKSY(バンクシー)。

 

そのバンクシーのアートが描かれたシリーズ。

 

乗り心地は、サロモンのジブ&パーク・ボードのSLEEPWALKER(スリープウォーカー)のアウトラインを使用し、シンタードを搭載した滑走性もバッチリのベース。

 

オールラウンドに楽しめミディアムなフレックスより若干ソフトに仕上げ、少しウエスト幅が太目。

 

サロモン独自のロック・アウト・キャンバー構造だから取り回しがスムーズ。

 

そしてトップシートに描かれたグラフィックはサイズごとに違うデザイン!

 

このデザインのお陰かメーカー在庫は完売。

 

噂によると、都内の販売店を中心に中国人の買い占めが動き始めているようです。

 

 

先シーズンも同様の買い占め行為があり、ちょっとした話題になりました。

 

サロモンから販売されたBE@RBRICKベアブリック)とのコラボ・スノーボード

 

ノベルティー欲しさに中国人が、お茶の水界隈の販売店を回り買い占めて回ったと。

 

本当に欲しいと思っている人が買えない。

 

そんなことにならなければ良いのですが...。

 

【積雪情報】

youtu.be

 

北海道・中山峠では予報通り雪。

 

本降りです!

 

 

 

f:id:lilyup:20211017222701p:plain

 

長野県内でも山岳部では雪。

 

白馬山荘では早朝から雪だったそうです。

 

嬉しくなっちゃいます。

 

いよいよですね。

 

 

 

今週末も沢山のお客様にご来店頂きました。

 

ありがとうございます。

 

特にDEELUXE(ディーラックス)ブーツの成型にご来店されるお客様が多くいらっしゃいました。

 

成型されたお客様、大変お疲れ様でした。

 

そして成型されたお客様にとってブーツを履く上で何かしら新しい発見があったのではないでしょうか。

 

そして、なかなか他の小売店では聞くことの無い、体感する事の無い出来事だったのではないでしょうか。

 

 

インナーレースは両手で引っ張っているの?

 

アウターレースを引っ張る順番はそれで大丈夫なの?

 

 

長いスノーボード経験の中でも今まで聞くことが無かったブーツの正しい履き方。

 

劇的に滑りが変わるフィット感。

 

指先に余裕感を感じながらも、足首はまるで両手で握られるような...。

 

 

是非当店で多くのお客様に体感してもらいたいものです。

 

だって他の小売店では体感出来ませんから。

 

本当に商品価値を感じないと勿体無い。

 

何を買うかではなく何処で買うか。

 

そして誰から買うのか。

 

 

 

lilyup.hatenablog.com