NICE DAY blog

スノーボード関連用品の販売員。数ある販売店がある中で当店を購入店に選んで頂いたお客様へ、また今後ご購入いただくであろう未来のお客様へ向けスノー情報発信ブログ。

【ライン取りの難しさ】

f:id:lilyup:20210418104645j:plain

 

川を渡るのにかなりの時間を要しました。

 

幸いにして膝まで水に浸かれば渡れなくはなさそう。

 

でもなるべくそれは避けたい。

 

下流に向かいながら濡れることなく渡れるポイントをひたすら探します。

 

これがまた大変でした。

 

藪の中をひたすら歩き回りポイントを少しずつ下流に移動していきます。

 

川岸には当然雪は無くなっていて川幅も広い。

 

雪解けの影響で水量は多く流れも速い。

 

 

もうこれ以上下流には降れないところまで来た時、なんとかギリギリ渡りきれそうなラインを発見!

 

しかし、ただでさえ重いザックを背負い、手にはスノーボードをかかえ、そしてブーツを履いたままで渡り切れるのか心配。

 

手ぶらでだって厳しそう。

 

時間もだいぶロスしていました。

 

1時間以上はポイントを探すのに費やしていました。

 

でももう行くしかない。

 

 

f:id:lilyup:20210418104255j:plain

 荷物をいったん下して、渡り切れそうなポイントを探します。

 

これがまた大変でした。

 

気持ちの焦りも出てくる頃。

 

 

f:id:lilyup:20210418104502j:plain

携帯していたザイルを使ってスノーボードを括り付け川に流します。

 

そして手繰り寄せ受け取ります。

 

 

f:id:lilyup:20210418104527j:plain

このやり方でスノーシューも。

 

身軽になったところで安心してジャンプ。

 

こうして濡れることなく無事に渡り切ることが出来ました!

 

思わずハイタッチ。

 

 

f:id:lilyup:20210418104549j:plain

渡り切ったところで振り返り一枚。

 

達成感を感じながら休憩を入れ長い林道に備えます。

 

 

f:id:lilyup:20210418104706j:plain

お疲れ様でございます。

 

今回も勉強です。

 

いろいろとスリリングな体験が出来ました!

 

滑りも川渡りもライン取りが重要です。

 

何はともあれ無事で良かった。

 

 

 

次回は20日(火)です。

 

次はどんなアドベンチャーな体験が待っているのか... 

 

【20-21シーズン19日目は白馬八方バックカントリー】

f:id:lilyup:20210417001327j:plain

 

一ヵ月ぶりのスノーボードはいろいろと新鮮でした。

 

と同時に融雪が進んでることにびっくりしました。

 

毎シーズンこの時期に見るゲレンデの様は寂しい…。

 

仕方が無いことなんですが。

 

 

一ヶ月も間が空いてしまいました。

 

時には我慢が必要な時もあります。

 

決してシーズンオフした訳ではありません。

 

まだまだ滑れる限り滑りたいと思っておりましたが、家庭の事情などで悶々とした日を過ごしておりました。

 

 

20-21シーズン19日目は白馬八方バックカントリーに。

 

ブーツを新調して初おろしでした。

 

詳しい使い心地は後日ご報告するとして...

 

初回からアドベンチャー満点の環境下に於いても優秀な使用感だったのは間違いありません。

 

そして泥でドロドロ、藪で傷だらけ、だいぶ使い古したイブシ銀な雰囲気になってしまいました。

 

途中で川を渡る際、浸水を迫られましたがギリギリで回避出来ましたし。

 

 

 

f:id:lilyup:20210417002016j:plain

 

本来であれば次回の下見を兼ねて標高を上げようとしましたが、明らかに雲の中。

 

午前中は天気が持つのかと思ってましたが八方山荘付近からは雪のような雨のような。

 

雲の中は確実に雪だったでしょう。

 

 

f:id:lilyup:20210417002206j:plain

 

適度なザラメ。

 

面もそれほど荒れていない感じです。

 

 

f:id:lilyup:20210417002342j:plain


谷底に向かって滑り落ちていきます。

 

次シーズンにパウダーでリベンジですね。

 

 

f:id:lilyup:20210417003441j:plain

 

滑り切るとデブリ、落石の危険地帯です。

 

速やかに安全なところまで移動します。

 

 

f:id:lilyup:20210417003705j:plain

 

もう滑れませんね。

 

登り始めた時点から人っ子一人いません。

 

 

f:id:lilyup:20210417003843j:plain

f:id:lilyup:20210417004051j:plain

 

ここまではあっという間でした。

 

休憩を入れまして苦行に備えます。

 

 

f:id:lilyup:20210417004525j:plain

f:id:lilyup:20210417004415j:plain

 

クタクタです。

 

沢筋の近くでは踏み抜いたりで体力も消耗します。

 

 

 

f:id:lilyup:20210417004637j:plain

 

想像はしておりましたが...

 

渡れるところがありません。

 

しかも川幅も今までにないぐらいに広がり、雪解けの影響か水量が多くて速い。

 

どうにか濡れずに渡れないものかと歩き回りました。

 

険しい道のりで写真が撮れてませんが登ったり下ったり。

 

雨に打たれながら藪の中を彷徨うように。

 

 

 

【20-21 SALOMON SNOWBOARD(サロモン・スノーボード)が大量再入荷!】

もうすぐ5月の大型連休ですが...

 

このご時世、旅行・観光や帰省などなかなか遠出が難しいところもあります。

 

例年とは違う過ごし方が強いられそうです。

 

去年もそうでしたけど。

 

 

当店では5月の大型連休を前に急遽スノーボードが大量再入荷予定です。

 

次シーズンに向けスノーボード選びにご来店するというのも選択肢のひとつです。

 

全国各地にある店舗からSALOMON(サロモン)の在庫を洗い浚いかき集めてみました。

 

かなり内容の良い商品ばかりの再入荷です。

 

北海道の店舗からの入荷もあるため長いサイズも揃いました。

 

通常は割引が無かったPRO(プロ)シリーズも入荷。

 

この時期ですから特別に割引もあります。

 

本当にお得です。

 

 

f:id:lilyup:20210415225620p:plain

ハイキャンバーのハイブリッド。

アラスカでも滑れます。

 

 

f:id:lilyup:20210415225731p:plain

これはヤバい!

こんなに乗り易く万能で良いのでしょうか?

 

 

f:id:lilyup:20210415230747p:plain

ノーズのハニカム素材が透けて見えます。

トップスピード高めのカービングを好む方にお薦め。

 

 

f:id:lilyup:20210415230254p:plain

165CMが入荷しました。

オープンバーン狙いのパウダー好きに。

 

 

f:id:lilyup:20210415231345p:plain

女性に扱い易いフリーライドボード。

カービング&パウダーでは操作性抜群です。



 

スノーボード

HPS-WOLLE NYVELT 159(エイチピーエス-ウォレ・ニベルト)

ULTIMATE RIDE 155(アルティメット・ライド)

ASSASSIN PRO 153(アサシン・プロ)

SPEEDWAY 155、160(スピードウェイ)

SICKSTICK 165(シックスティック)

DANCEHAUL 143(ダンスホール

SUPER 8 151、154、157、160、166(スーパーエイト)

HUCK KNIFE 152(ハックナイフ)

BELLEVUE 144、148、155(ベルビュー)

WONDER 140、144、155(ワンダー)

 

バインディング

HOLOGRAM BLACK(ホログラム・ブラック)

HOLOGRAM WHITE(ホログラム・ホワイト)

HOLOGRAM RED(ホログラム・レッド)

DISTRICT BLACK(ディストリクト・ブラック)

DISTRICT GREEN/BLACK(ディストリクト・グリーン/ブラック)

DISTRICT LIGHT GREY/BLACK(ディストリクト・ライトグレイ/ブラック)

DISTRICT HEAT(ディストリクト・ヒート)

 

■ブーツ

LAUNCH LACE BOA FS 2000(ランチ・レース・ボア・エフエス2000)

LAUNCH BOA SJ(ランチ・ボア・ストレートジャケット)

 

 

今週末には全て入荷するかと思います。

 

販売価格もさらにお安くなるかと思います。

 

サロモンの再入荷はこれが最後でしょうか。

 

数量は1点モノも多いのでお早めが良いでしょう。

 

どうぞご検討くださいませ。

 

 

 

今月の店舗不在日が、16日(金)、20日(火)、24日(土)、26日(月)、30日(金)の予定です。

 

ご来店の際はご注意くださいませ。

 

【昔CD屋で買ったMONSTER MAGNET(モンスター・マグネット)】

f:id:lilyup:20210415011756p:plain

 

東京五輪開催まで100日。

 

「コロナがどういう形だろうと必ず(五輪)をやる」と発言し、人命よりも五輪開催を優先する姿勢。

 

アスリートファーストって?

 

もう完全に政府の威信のかかった政治イベントです。

 

もしかして、ワクチン接種がまるで進んでいない日本には行きたくない、という海外の選手らもいるのではないでしょうか。

 

無観客とはいえ選手やコーチ、その他たくさんの報道陣らが入国してきます。

 

彼らが入国する際、ワクチンの接種は義務ではない...ようです。

 

本当に大丈夫なのでしょうか。

 

心配です。

 

 

 

youtu.be

 

MONSTER MAGNET(モンスター・マグネット)のTWIN EARTH(ツイン・アース)。

 

1993年の曲です。

 

思い出します。

 

伝説的スノーボード・ムービーのROAD KILL(ロード・キル)の挿入歌のひとつ。

 

聴くと滑りたくなります。

 

曲とライダーのパート、スタイルが記憶の中で紐づいていて名シーンが頭に浮かんできます。

 

ロード・キルを観てモンスター・マグネットのアルバムを買いにタワーレコードだったかHMV(エイチエムブイ)だったかに行ったことを覚えています。

 

ロード・キル、観たことが無い方いらっしゃったら貸し出し致します。

 

お気軽にお申し付けください。

 

 

【マスターズ・トーナメントで優勝!松山英樹と松山ケンイチが似過ぎ】

f:id:lilyup:20210414021905p:plain

 

 

今ではゴルフをプレイするわけではありませんがつい見てしまいます。

 

次にどんなショットをするのだろう…とか思いついつい見続けてしまいます。

 

アメリカで行われた男子ゴルフの海外メジャー大会の「マスターズ・トーナメント」で松山英樹選手が優勝!

 

日本の男子選手がゴルフの海外メジャー大会で優勝するのは初めてらしいです。

 

全然興味があったわけではありませんが、スポーツで、さらには世界レベルで優勝となれば嬉しいものです。

 

結局最後まで見てしまいました。

 

翌日は眠くて仕事中もあくびばかり。

 

いつものことですが。

 

 

しかし松山英樹選手、見るたびに松山ケンイチにそっくり!

 

そう思ったのは自分だけでしょうか?笑

 

 

 

野球では大谷翔平イチロー、バスケでは八村塁、テニスの大坂なおみ、ボクシングでは井上尚弥...

 

リザルトも技術も世界トップクラス。

 

活躍するたびにメディアで大きく取り上げられてます。

 

スノーボードももっと取り上げられてもいいような。

 

フィギュアスケートなんかよりも遥かに多くのプレイヤーがいるはずなのに。

 

(もちろんフィギュアスケートも凄いんですけど...)

 

ここまでスノーボードが話題にされないのは何かの陰謀ではないのか?

 

そんな風にも思えてしまいます。

 

スノーボードがもっとメジャーになってほしいものです。

 

 

youtu.be

 

近年目覚ましい成長を遂げ向かうところ敵なし。

 

超難易度なルーティーンも完璧。

 

戸塚優斗の滑りがヤバすぎます。

 

もう少しメディアで取り上げられてもイイんじゃないでしょうか。

 

【21-22DEELUXE BOOTS(ディーラックス・ブーツ)】

21-22 DEELUXE(ディーラックス)、予約受付中です。

 

f:id:lilyup:20210411021830p:plain

 

 

中でも即完売の予感はDEEMON L3 BOA(デーモン・エルスリー・ボア)です。

 

良い感じです。

 

今までディーラックスはSCL(セクション・コントロール・レース)に注力するあまりBOA(ボア)の取り組みが他メーカーに比べると少し遅れを取ってしまっていたように思えます。

 

アメリカでは市場のほとんどがボアです。

 

BURTON(バートン)やK2(ケーツー)、RIDE(ライド)のラインナップの大半はもはやボア一色です。

 

ダブルボアが主流になった今、ボアのデメリットはもうありません。

 

とは言えクイックレースやクラシックレースだって良さはありますが。

 

 

 

f:id:lilyup:20210412234745p:plain


20-21シーズンではID(アイディー)でボアがリリースされましたが今一つ売れ行きが伸びず...

 

原因は価格だったのでしょうか。

 

やはりボアへの取り組みが遅かった(少なかった)ためにコスト的な問題があったのでは?と勝手に思ってました。

 

21-22ではその辺の価格も見直されてバランスが整ったように感じます。

 

そしてこちらのデーモンのボアもダブルボアですが、上下の締め分けではなく全体感とアンクル部分の締め分けが可能なタイプです。

 

足首だけをしっかり締めたい時に重宝するでしょう。

 

話題の1足です。

 

 

そして何と言っても最大のトピックが...

 

21-22ディーラックスではサーモインナーが大きく変わります。

 

良くも悪くも変わり過ぎ...のような?

 

詳細はまた次回改めて。

 

 

lilyup.hatenablog.com

 

 

【21-22シーズンのスノーボード用品は枯渇状態に?】

f:id:lilyup:20210404013814j:plain

受注生産の21-22 FLUX BINDING CV(フラックス・バインディング・シーブイ)は既に1ヵ月前にメーカー在庫完売です。

 

当店でも残りわずかです。

 

毎日のように全国から在庫のお問い合わせの電話...

 

こんなにもお問い合わせがあるのってここ近年久しく無かったです。

 

 

 

21-22シーズンは本当に在庫が少ないシーズンになりそうです。

 

今までなら店頭在庫が完売したとしてもメーカーへ追加発注をすれば大丈夫でした。

 

 

メーカー側には、これから先まだ売れる可能性があるであろう見込みの在庫、または仕入れる数量が多すぎて生まれた在庫、つまり「余剰在庫」があります。

 

この余剰在庫があったお陰で小売店としては店頭在庫が完売したとしても、また小売店が発注していなかった商品だとしてもメーカー側へ追加が出来ました。

 

ところがこの余剰在庫の数量がどこのメーカーもだいぶ少ないようです。

 

具体的な数量はわかりませんが、各メーカーへの追加発注の際などに聴き取り調査(笑)をしてみると確実に少ない。

 

いつもなら確実にありそうな売れ筋の商品も在庫がありません...。

 

20-21シーズンはコロナウイルスの影響からアウトドア需要が高まりを見せ、スノーボードへの期待感も高かった。

 

シーズンに入ってみれば降雪に恵まれて売上もお陰様で上々でした。

 

こんな翌シーズンはスノーボード熱が冷めやらぬ状況なのか更に勢いがあります。

 

そして19-20シーズンは早々にシーズンも強制終了させられたこともあり軒並みニューモデル試乗会の開催もほとんどないままでしたし。

 

この3月、4月に開催されていた各試乗会でニューモデルを試したお客様の注文が徐々に増えその分メーカー側への追加が増え...。

 

「欲しい物が買えない」

 

そんなことにならないように今から商品を吟味し目星を付けたなら予約をしておきましょう。

 

シーズン直前でも在庫がある...

 

そんな今までとはだいぶ違ってくるのではないでしょうか。