NICE DAY blog

スノーボード関連用品の販売員。数ある販売店がある中で当店を購入店に選んで頂いたお客様へ、また今後ご購入いただくであろう未来のお客様へ向けスノー情報発信ブログ。

【20-21シーズン8日目は野沢温泉スキー場】

SALOMON(サロモン)の21-22シーズンのニューモデル試乗会参加のため野沢温泉スキー場に行ってきました。

 

店頭で接客販売する上でその商品を試してみないことには語れません。

 

ということで各メーカー主催の試乗会になるべく参加します。

 

主力ブランドを中心に試乗会に参加し品定めをするのです。

 

その日の中で主要アイテムや新しくリリースされるアイテムを乗り比べることで、微妙な違いなどを知ることが出来ます。

 

サロモンは長野県内では毎シーズン野沢温泉スキー場で開催していてます。

 

メーカーの営業担当が細かい変更点などの説明もしてくれます。

 

毎シーズンなるべく多くのアイテムを試乗しますが必ず新しい発見があります。

 

 

f:id:lilyup:20210115010004j:plain

長坂ゴンドラの山頂駅を降りるとすぐにサロモンテント。

 

 

担当者と挨拶を交わし早々に試乗します。

 

コロナウィルスの影響により参加するショップスタッフはだいぶ少なめだそうです。

 

カタログに掲載されるスノーボードバインディングのほとんどが試乗出来ます。

 

 

f:id:lilyup:20210115010537j:plain

朝イチは少し気温高め。

 

ここ数日間まとまった降雪が無かったみたいです。

 

ツリーラン、沢地形は避けひたすらゲレンデクルージングです。

 

だから余計にアイテムごとの違いがわかります。

 

 

f:id:lilyup:20210115014825j:plain

21-22シーズンのトピックは、カナダ人ライダーのLOUIF PARADIS(ルイフ・パラダイス)のシグネーチャーモデルがなんとPRO(プロ)シリーズからリリースされます。

 

濃紺とウッドの2トーンがルイフ(ちなみにグレー&ウッドが中井)。

 

ルイフと言えばストリートのイメージしか無かったけれど今回はHPS(エイチピーエス)です!

 

WOLLE NYVELT(ウォレ・ニベルト)とのコラボによってストリートとフリーライドを融合。

 

試乗してみるとこれがまた調子がイイ!

 

サイズ展開は155CM、159CM、163CM。

 

少しだけテーパーシェイプのロックアウトキャンバー

 

試乗したのは155CMと159CMの2サイズ。

 

155CMの乗り心地があまりにも良かったので159CMも試してみましたが、155CMが異常に良かったです。

 

完全受注生産の200本限定です。

 

 

他のアイテムのレビューは後日改めてアップします。

 

 

午後にはガスが濃くなり予定通り14時過ぎに終了。

 

ガスと共に降雪があるものの山麓は雨になっているとのこと。

 

山頂と山麓とでは雪質も違い重さが気になります。

 

 

帰り下山する時に一応念のために沢をチェック。笑

 

上部は多少重たいものの柔らかい。

 

下部はもう...。 

 

 ギタギタで次回の降雪が無ければ楽しめない感じです。

 

お陰で膝が痛いっす。

 

 

vimeo.com

 

ルイフの滑り。

 

この身軽さがヤバいです。

 

 

今回はディーラー向けですが、1月15日(金)と16日(土)で一般ユーザー向けで開催するとのことです。

 

気になる方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

timetoplay.salomon.jp

 

 

lilyup.hatenablog.com